紹介で好条件の歯科医院に転職できるチャンス!これは転職するべき?

Main 20191013
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在勤めている歯科医院に不満があるとして、そのためあなたが転職を考えているとします。
そんな時、知り合いの歯科衛生士が好条件の歯科医院を紹介してくれるとしたら、
あなたはその誘いに乗って転職を決意するでしょうか。

 

もちろんそれはあなたにとって嬉しい話ですが、そこで安易に転職するのは正直おすすめできません。
いくらその歯科衛生士が信頼でき、なおかつ仲が良かったとしても、
歯科衛生士の転職の場合は紹介による転職をおすすめできないのです。

1. 人間関係の悩みで転職したい場合


人間関係の悩みで転職したい場合、紹介の転職でそれが解消できる保証はありません。
何しろ人間にはそれぞれ相性がありますし、人間関係の悩みの種だって様々で、
ですから紹介してくれた人にとって人間関係が良くても、あなたにとって良いとは限らないのです。

現実的なことを言うと、院長は紹介してくれた人と相性が良く、そのため優しく接しているかもしれません。
しかしその院長があなたと相性が良いとは限らず、仮に相性が悪かった場合、
あなたからすればその院長と良好な人間関係を築くのは難しくなってしまうのです。

2. 給料の悩みで転職したい場合

給料は勤務形態で明らかになっていますし、紹介してくれた人があなたを騙すとは思えません。
このため、紹介してくれた歯科医院の給料が高いなら、本当にそれだけの収入を得られるのは確かでしょう。
しかし、あなたと紹介してくれた人の歯科衛生士としてのスキルは果たして全く同じでしょうか?

時間の感覚、体力、価値観などは同じでしょうか?…普通に考えれば、そこには必ず違いがありますよね。
そして、その違いが転職失敗を招く恐れがあることを忘れてはいけません。
紹介してくれた人にとっては普通でも、あなたからすれば残業が多すぎると感じる可能性だってあるのです。

3. 仕事にやりがいを求めて転職したい場合


仕事にやりがいを求めて転職するなら、転職先は当然やりがいを感じられる職場でなければなりません。
しかし、やりがいとは目に見えないものであり、また具体的なやりがいも人によって異なるでしょう。
このため、あなたにとってその歯科医院がやりがいのある職場なのかは分からないのです。

紹介してくれた人にとってやりがいを感じる職場でも、
それがあなたにとってもやりがいを感じられるかは分かりません。
分からないこそ、紹介というだけで簡単に転職を決意するのは軽率でしょう。

4. 仕事内容の不満で転職したい場合

仕事内容の不満としてありがちなのが、違法な仕事を支持される場合です。
歯科衛生士はその資格上、患者さんに携われる範囲が決められており、
簡単な話、歯科医師とは違うため治療に関わる行為は禁止されています。

しかし、「これくらい良いだろう」と本来できないはずの行為を求める院長がいるのも事実です。
その場合は確かに転職した方が良いですが、それを紹介に頼ってしまうのは少々軽率で、
しっかりとした職場を求めるからこそ、その歯科医院を自分の目で確かめてから転職した方が良いのです。

5. 職場見学を怠ってはいけない


もちろん紹介による転職が絶対にダメと言うわけではなく、決断するのはあなた自身です。
しかし、どちらの決断を下すにしても絶対に怠ってはいけないのが職場見学です。
紹介で話を聞くだけでは、果たしてそのとおりなのかは分からないですよね。

 

仮に「衛生管理をしっかりしている」と聞いても、それが本当かは見てみないことには分からず、
実際にあなたからすれば「しっかりしていない」と思うレベルかもしれません。
こうした見解も違いもあるため、例え紹介で転職する場合でも職場見学は絶対に行ってください。

6. 紹介だけに頼るのは勿体ない

紹介で転職するにしても、歯科衛生士の求人募集に目をとおしておいて損はないでしょう。
それどころか、紹介先の歯科医院よりも好条件の歯科医院が見つかる可能性がありますし、
紹介だけに頼って求人募集を無視しては、何よりあなたが損してしまう可能性があるのです。

 

ですから、紹介された時も併用して自分でも転職活動するべきであり、
紹介された歯科医院と求人募集のある歯科医院、全て含めた歯科医院の中で転職先を決めるべきでしょう。
特に10月や11月は好条件の歯科衛生士の求人募集が見つかりやすい時期になっています。


紹介は自分で職場を探さなくて良い分、転職するにおいて楽に感じるかもしれません。
しかし、その楽な要素に甘えてしまうことで転職失敗を招く危険性があります。
確かに、紹介してくれた人に悪意はなく、その人にとっては本当に働きやすい歯科医院なのでしょう。

 

それでも感覚は人それぞれ異なりますから、あなたにとっても働きやすいとは限らず、
仮に転職失敗してしまえば、あなたと紹介してくれた人の関係が気まずくなるのは明白です。
そんな事態になってしまわないためにも、転職先の歯科医院はまずあなたの目で確かめてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

採用をお考えの医院様へ

PAGE TOP