やりがいを求めて転職するならどこに注目するべき?

Main 20191013
このエントリーをはてなブックマークに追加

歯科衛生士の仕事は医療行為に携われないため、毎日の仕事は基本的に同じことの繰り返しになります。
もちろん、接する患者さんの性格は千差万別なため、その点では毎日の仕事に変化はあるでしょう。
しかし、業務内容を視点で考えればその仕事は毎日同じです。

ですから、仕事に対するやりがいのなさで悩む歯科衛生士は多く、それが離職や転職の原因にもなっています。
では、やりがいのなさから他の歯科医院への転職を考えた場合、
やりがいのある歯科医院に転職するにはどこに注目して職場を決めれば良いのでしょうか。

1. 完全予約制の歯科医院


歯科衛生士の仕事でやりがいを感じるのは、患者さんに感謝された時でしょう。
しかし、あなたが患者さんに事務的に接してしまえば、いくら優しい患者さんでも感謝の気持ちは芽生えず、
つまり患者さんに感謝されるには親身になって接する必要があるのです。

さて、なぜ完全予約制の歯科医院だと患者さんに感謝されやすいのでしょうか。
それは、完全予約制であるためノルマのようなものが存在せず、
また時間にもおされないためあなたの気持ちに余裕が生まれるからです。

気持ちに余裕が生まれることで、患者さんに対して親身になって接することができ、
そのため完全予約制の歯科医院だと患者さんに感謝されやすいのです。

2. 昇給のある歯科医院

「お金が全て」と言ってしまうと酷く現実的に思えてしまいますが、
やはり仕事である以上、それに応じた給料を貰えてこそやりがいを感じるものです。
とは言え、それを求めるのであればあなた自身もそれなりのスキルを要求されるでしょう。

そこで注目すべきなのが昇給の有無です。能力を認めてもらうことで昇給すれば仕事も頑張れますし、
歴史の用語を使うなら「御恩と奉公」の関係が築かれた歯科医院に転職するべきです。
頑張ることで昇給し、昇給することで頑張れて、頑張れることでやりがいを感じます。

ちなみに、最初から給料の高い歯科医院ももちろん魅力的でしょうが、
それだけに惹かれて転職すると、思わぬブラックな一面が発覚することがあるでしょう。

3. 勉強会のある歯科医院


歯科衛生士が患者さんに対して携われる仕事は限られていますが、
それでも勉強すると奥が深く、その知識が予防措置に役立つことも稀ではありません。
とは言え、自分からはなかなか勉強する機会も作れず、そのための時間の余裕もないでしょう。

その点、定期的に勉強会を行っている歯科医院は学ぶ環境が用意されており、
自身のスキルの向上を実感できるためそれがやりがいにつながります。
医療の現場も次々と新しいことが導入されるため、それについていくためにも勉強会は必要ですね。

また、勉強会を行うということはその歯科医院の院長も歯科衛生士を頼りにしており、
ワンマンな院長の歯科医院に比べて遥かにやりがいを感じられる職場と言えるでしょう。

4. 院長が患者さんのためを思う歯科医院

歯科医師は職業であり、職業である以上はビジネスであることに違いありません。
しかし、医療行為を仕事にしている以上、やはり患者さんのためを思った治療を行うべきですし、
そういう考えの院長の元で働いてこそ、歯科衛生士としてのやりがいを感じられるでしょう。

そもそも歯科衛生士は院長との人間関係で悩むケースが多く、
実際に歯科衛生士の離職の理由として人間関係はトップに挙げられているほどです。
その点、患者さん思いの院長なら、少なくとも院長との人間関係で悩む心配はないでしょう。

ちなみに、ビジネス最優先の院長の場合はノルマを課することもあり、
患者さんと接するのが好きな人の場合、その点でやりがいを感じられなくもなってしまいます。

5. スタッフの定着率の高い歯科医院


やりがいを感じられないことを理由に離職する歯科衛生士は少なくなく、
むしろそれは離職の理由として一般的なものになっています。
と言うことは、スタッフの定着率の高い歯科医院なら、環境的にやりがいを感じられる可能性が高いのです。

もちろん断言まではできませんが、ただスタッフの定着率の高い歯科医院はそれだけ不満が少なく、
不満が少ないということは、やりがいのなさを感じない歯科医院だと期待できるでしょう。
一方で、いくら魅力的に思えてもスタッフの定着率が低い歯科医院は要注意です。

それだけ多くの歯科衛生士が離職しているとなると、
その歯科医院には「何か」があり、その何かがやりがいのなさなのかもしれません。


やりがいは目にも見えず、また言葉で伝えることもできません。
だからこそ、やりがいを求める転職は成功が難しいのですが、
それでもポイントを絞って考えれば転職成功の可能性は充分あるでしょう。

 

そのため、ここでお伝えしたポイントに注目してください。
そうすればそのポイントを満たした歯科医院はやりがいを感じられる可能性が高く、
やりがいを求めた転職でもきっと成功させることができるでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

採用をお考えの医院様へ

PAGE TOP