転職に生きる歯科衛生士業務の得意分野を探すメリットとは?

Main 20190326
このエントリーをはてなブックマークに追加


歯科医院では、歯科医師の指示の下歯科衛生士が多忙な業務をこなしています。その仕事は多岐にわたっていて、患者さん対応から先生のアシスタント、裏方まですべてに目を配っておく必要があります。あまりに業務が多すぎて列挙するのは難しいですが、1日に歯科衛生士が行っている仕事はすべて、経験とスキルに基づいた責任ある仕事であることは間違いないでしょう。
歯科においては歯科衛生士の役割はとても大きく、現実的に歯科衛生士のいない歯科医院では業務を円滑に行えなかったり制限が出てくることもあります。3年間の学校生活で学んだことが社会に出て大きく広がり、進歩する歯科医療と並行してさらに高いレベルを求められます。
そこで、転職を目指す歯科衛生士がやりがいを見つけて働くために、自分の得意分野を探すメリットについて考えてみました。

業務範囲が広すぎる歯科衛生士の仕事

歯科衛生士の業務内容を改めてみてみると
・歯科予防処置…虫歯や歯周病などの予防のために歯石除去やフッ素塗布など処置を行う業務
・歯科診療補助…歯科医師の指示の下患者さんが安全かつ快適な治療をうけられるよう歯科医師の業務をサポートする業務
・歯科保健指導…口腔の健康維持のために歯磨き指導や食生活、生活習慣などの指導を行う業務
の3つが挙げられます。国家試験の頻出問題でもありますが、実際の勤務ではこれだけに留まりません。
歯科衛生士は、歯科医院の中では歯科医師の次に責任ある立場であり、国家資格の有資格者として歯科医師の指示の下に口腔内で直接処置を行うことができます。そのため、診療に関する業務内容も非常に深く幅広いことはいうまでもないでしょう。


また、歯科医院内での歯科衛生士は、歯科助手や受付とは一線を画する存在でもあります。医院内でスタッフのリーダーとなりうる立場であり、歯科医院全体に目を配ることが望まれます。例えば、
【診療に直結する業務】
・患者さん対応(問診やカウンセリングなど)
・器具器材や薬品などの在庫管理、補充、発注の調整など
・器具器材のメンテナンス
・器具器材の滅菌や消毒管理
・技工物(義歯や銀歯など)の管理
・印象や模型など診療に関連して発生した物の管理
【診療に直結しないが重要な業務】
・医院内の衛生や清掃などの管理
・ユニットなどの大型機器のメンテナンス
・歯科医師と患者さんとの橋渡し
などが挙げられます。

得意な業務ってなんですか?

さて、歯科衛生士として勤務するあなたは、どんなことが得意でしょうか。『印象採得が得意』『TEKを作るのが得意』などいろんな声があるでしょう。診療に関する業務以外にも『院内を隅々まできれいにするのが得意』『片付けが得意』という人もいるかもしれません。
ここで覚えておきたいことは
自分が得意としていることを把握しておく
ということです。
例えば面接で、自分の得意なことをきちんと言葉で説明できる人は、面接を担当する人にも好印象を与えます。診療に関することは後から覚えることができても、そもそも持っているベースに光るものがある人は魅力的です。
歯科衛生士の業務は幅広いですが、その中のひとつでも自分の得意な業務を自分で探し見つけておくことは、自己分析の良い訓練にもなることを覚えておきましょう。

自分の得意分野を活かせる転職を


転職活動をしている人は、まず希望する応募先で面接を受けることがほとんどです。
面接で成功するポイントとして、自己アピールで自分の得意分野を提示することで面接担当者に自分を印象付けることを目指しましょう。
実は、自分の得意な分野を見つけられる人は自己分析ができる人と考えられています。つまり、自分のこれまでを反芻して分析する力を持っているということを示しています。自己分析が的確にできる力は、業務に行き詰った時にも反省し解決策を見つけるためにとても役立つことから、働くうえで必要なスキルといえるのです。
そこで、面接で担当者に自己アピールをする際に、
「自分は歯科衛生士業務の中でも特に〇〇には自信を持っています」
と言える何かを見つけましょう。
それが例えば『院内の清掃』であっても『印象を採ること』でもなんでもかまいません。自己アピールで話すことは面接担当者にとって、全く知らない目の前の応募者を判断する有力な情報となります。そしてそのアピール内容に魅力を感じてくれる歯科医院ならあなたの得意分野を活かして働くことができそうですね。

大切なのは、やりがいをもって働くこと、長く勤められること。これが転職の成功と言える大きなポイントです。双方の興味と利害関係が一致するところを的確に見つけるために、自分の得意分野を見つけてより一層磨きをかけておくことをおすすめします。そうすれば、歯科衛生士としても人としても魅力的になれることは間違いありません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

採用をお考えの医院様へ

PAGE TOP