最新の記事一覧

List 20190818
歯科衛生士の転職

転職すれば本当にスキルアップできるの?

歯科衛生士の転職の理由として多く挙げられるのは、「人間関係の悩み」や「院長との相性」ですが、それ以外では「やりがいのなさ」を理由に転職する人も意外に多くいます。
2019.8.17
List 20190620
歯科衛生士の転職

歯科衛生士の転職カレンダー

重要になってくるのが、歯科衛生士の転職事情を知って最適な転職のタイミングを考えることです。
2019.6.18
List 20190620
歯科衛生士の転職

職場別にみた歯科衛生士の転職事情

歯科衛生士の未来は勤務する歯科医院で決まると言っても過言ではなく、 患者さん…つまり、治療を受ける側同様、そこで働く側も歯科医院選びが大切ということです。
2019.6.18
List 20190419
歯科衛生士の転職

求められる歯科衛生士~痛くない歯科衛生士

歯科衛生士は、患者さんにとってどんなイメージか考えたことがありますか? 中には患者さんに指名される歯科衛生士もいますが、普通に業務を行っている歯科衛生士と何が違うのでしょう。
2019.4.18
List 20190326
歯科衛生士の転職

歯科医院の感染予防事情

歯科衛生士の仕事に口腔内で行う処置があります。例えば、銀歯などの型を採る印象採得やTEK(仮歯)の製作などの他、歯周病治療にまつわる歯石除去やSRPなどの観血処置などもそれに当たります。
2019.3.24
List 20190325
歯科衛生士の転職

歯科衛生士ドッキリ事件簿

医療系の仕事にはいろいろな種類のものがありますが、それらの中でも歯科衛生士は患者さんと直接接触し治療を行うためヒヤリハットの機会が多く、特に気を付けなければいけないといわれています。
2019.3.24
List 20190321
歯科衛生士の転職

スタッフ不足の歯科医院の現状とは?

歯科業界は「とにかく人材が足りない」「募集しても入ってこない」と言われ続けてどれくらいでしょう。歯科衛生士の求人は常に回転し続けており、毎日たくさんの情報があふれているにもかかわらずです。
2019.3.21
List 20190225
歯科衛生士の転職

安心と引き換えに我慢がついてくる知り合いの紹介転職

転職をしよう!と決めた時、まず考えるのは「どこで探すか」ということです。近頃はほとんどの人がスマホを持っていますしパソコンだって上手に使える人が多いですから、ネットでハローワークをはじめとした各社求人情報を簡単に検索できるようになりました。
2019.2.25
List 20190225
歯科衛生士の転職

転職活動が長引いている人におすすめしたいこと

転職を決めて活動を始めたのになかなか内定がもらえない状況にある人は、日々目の前にある不安や悩みと直面しているでしょう。毎月の給与が入らないので生活も苦しくなってきます。
2019.2.25
List 20190124
歯科衛生士の転職

転職先を選ぶなら…徒歩圏内と徒歩圏外のメリットとデメリット

仕事をしていて毎日通う通勤路。バスや電車を乗り継いで頑張って行く人もいれば自転車や徒歩で通う人もいます。それぞれに通勤手段も通勤時間も違いますが、毎日のこととなると負担に感じたり逆に良かったと思う面もあるでしょう。ひどい雨の日やとても寒い日など天候によっては通勤を辛く感じることもあります。
2019.1.24
List 20190124
歯科衛生士の転職

歯科衛生士不在の歯科医院は優良案件?それとも…

歯科衛生士の転職活動では、求人情報を見る際には採用後の労働条件欄を見ることになります。そこには現在在籍しているスタッフの人数を記載されていますが、やはり気になるのは歯科衛生士の人数ですね。正社員は何人なのか、パートは何人なのかなどの情報からその歯科医院の1日の診療の状況がある程度予測できます。
2019.1.24
List 20190124
歯科衛生士の転職

実はここも気になるんです。転職先のユニフォーム事情

歯科衛生士を含め医療機関に勤める場合、それぞれの職場でユニフォームが用意されています。俗にいう『白衣』のことです。昔は白や淡い色でシンプルかつ清潔感のあるユニフォームが主流でした。特に内科や外科をはじめとした医科では、白で統一されたかっちりしたデザインのものをユニフォームとしていたところが多かったように記憶しています。
2019.1.24
List 20181217
歯科衛生士の転職

面接時に気を付けたい職場のチェックポイントを紹介

転職活動中に面接の連絡があると一気に緊張が高まってくるものですね。どんな先生でどんなスタッフがいて、どんな雰囲気で診療をしているんだろう、白衣はどんなかな、受付の人は優しいかな、何を聞かれるのかな…不安と緊張でいろいろな思いが吹き上げてきます。HPを見直したり、情報を検索し直したりと一気に忙しくなってきますね。
2018.12.17
List 20181217
歯科衛生士の転職

面接時の嫌われるポイントを再確認しておこう

いよいよ面接というあなた、「これだけはやっちゃダメ!」ということをもう一度おさらいしてみませんか。 転職は、成功すれば一生ものの宝物を得たようなもの、でも失敗すれば新たな悩みを抱えることになり、ともすれば転職の迷路に迷い込んでしまうかもしれません。できることなら、ここぞ!という職場で内定をもらいたいものですよね。
2018.12.17
List 20181217
歯科衛生士の転職

大規模歯科医院への転職を徹底解剖

歯科衛生士として転職を希望する人の中には、「もっと大きなところで働きたい」という希望を持つ人もいるでしょう。そこで、大規模歯科医院への転職について、いくつかの視点から考察してみました。
2018.12.17
List 20181217
歯科衛生士の転職

SNSを活用してる?スタッフ間のコミュニケーション術

職場ではどのようにしてスタッフ間でコミュニケーションをとっていますか?同じ職場にいる以上、連絡や引継ぎ事項、あるいは確認したいことなどさまざまな理由でなんらかのやり取りをしなければならないことはしばしばありますね。もちろん朝出勤してから退勤するまでの長い時間を過ごす職場では、業務の内容だけでなくプライベートの話をするほど仲のいいスタッフなら話もしやすいでしょうが、必ずしもそうではないことも少なくありません。 そこで、スタッフ間のコミュニケーション方法について考えてみました。
2018.12.17
List 20181127
歯科衛生士の転職

休日の設定で違う歯科衛生士の働き方とは

近年、週休2日制を導入する企業が増えて医療機関もその流れにのり日祝以外の平日で休診日を設ける歯科医院が増えてきました。働くスタッフのライフスタイルや社会の傾向に合わせた変化ですね。また、以前は土曜の午後を休診とする医療機関が比較的多かったように思います。しかし、土日を休日とする会社の増加と共に土曜日に受診を希望する声が大きくなりました。休日の設定はさまざまなパターンがありますので、勤務先の休診日が自分の希望と合致していることも転職の条件のひとつといえます。
2018.11.27
List 20181127
歯科衛生士の転職

新規開業の歯科医院は歯科衛生士の転職先に向いているか

いまや全国でコンビニよりも数が多いといわれる歯科医院ですが、新規開業が途絶えることはなく、求人情報でも新規開業のスタッフ募集を見つけます。転職を考えている歯科衛生士にとって新規開業の歯科医院はなかなか魅力のある職場です。でも、本当に新規開業は転職先としていい職場なのでしょうか。転職先として応募する前に、少し冷静に分析してみることにしましょう。
2018.11.27
List 20181127
歯科衛生士の転職

【歯科衛生士の転職】転職情報から見る、求人の常連歯科医院の問題点

同じ求人情報がずっと掲載されているところを見たことはないでしょうか?これは、なかなか採用が決まらず長い期間求人情報を掲載したままや、何度も情報を出しているところがあるということを示しています。しばしば目にする同じ求人情報はやはり気になります。転職を希望する人の中には、「何度も求人が出ているから余程欲しいのだろう」「早く求人を決めたいだろうから採用されやすいかも」と考える人もいます。そこで、求人情報の常連となっている歯科医院について、少し詳しく分析してみることにしました。
2018.11.27
List 20181127
歯科衛生士の転職

歯科衛生士のみなさん、患者さんへの言葉遣いどうしていますか?

普段患者さんとの接し方について考えることはあまりないかもしれません。でも、患者さんは歯科衛生士に対してなんらかの感情を抱いています。「恐い人」「優しい人」「楽しい人」「良く勉強している人」「頼りになる人」そんな歯科衛生士としてのあなたの姿はもちろんですが、時には「娘のような」「お母さんのような」「姉のような」といった人間的な繋がりを感じる人もいます。そんな患者さんとの関係は、日頃の診療における言葉遣いから意外にわかるものです。
2018.11.27
List 20181127
歯科衛生士の転職

新卒歯科衛生士が最初に転職を考える理由

1年の中で転職や離職が多いシーズンがあることはよく知られています。歯科衛生士の場合も同様で、衛生士学校を卒業したての新卒歯科衛生士が就職してから最初に転職を考える時期とも言われます。夢と希望をもって卒業したとはいえ、現実とのギャップに悩む若き歯科衛生士たちの最初の壁ですね。歯科衛生士不足の解消に大切な新卒歯科衛生士がなぜ転職を考える程悩んでしまうのか、業界の見えない事情について考えてみました。
2018.11.27
List 20181021
歯科衛生士の転職

自信が持てない歯科衛生士の転職におすすめしたいこと

歯科衛生士が転職を目指そうと思ったとき、まずよぎるのが「以前のように働けるだろうか」という不安です。 特に、結婚や出産などさまざまな理由で一度離職しブランクのあった歯科衛生士は、体力の衰えだけでなくさまざまな点で「復帰して仕事についていけるだろうか」という不安を持っています。そこで、転職にあたって自信が持てず一歩を踏み出せないあなたへのちょっとしたアドバイスを差し上げます。
2018.10.21
List 20181021
歯科衛生士の転職

【現役歯科衛生士のここだけの話】不健康極まりない歯科業界の現実

歯科は、医療系の仕事の中でもなかなかハードな仕事に分類されることが多い業界です。歯科衛生士やスタッフも休みをとりづらく、午前の診療が昼休みにずれこんだり、残業で帰りが遅くなることもしばしばです。それでも頑張れるのは、やはり仕事にやりがいを感じているから。ところで、あなたは最後に歯の治療を受けたのはいつでしたか?最近歯科検診を受けましたか?
2018.10.21
List 20181021
歯科衛生士の転職

どちらを選ぶ?歯科衛生士が気になる転職先の医療保険

通常「国民健康保険」と「社会保険」「歯科医師国民健康保険」の3つのうちのどれかにあてはまります。以前は、個人経営の歯科医院は歯科医師国保が主流でしたが、最近は社会保険のところも増えてきました。それぞれの医療保険にはメリットとデメリットがあります。そこでこれらの医療保険制度の違いやメリットなどを紹介します。転職先の選択に役立つ情報ですので、是非参考にして活用してください。
2018.10.21
List 20181021
歯科衛生士の転職

歯科衛生士の転職によくある「試用期間」ってどんなもの?

歯科衛生士が転職活動で探す求人情報には、しばしば『試用期間』という言葉を見かけます。求人活動をしたことがある人ならおそらく何度か目にしている言葉でしょう。ところで、この『試用期間』というシステムはすべての求人情報にあるわけではありません。でも歯科業界ではごく一般的なことであり、私自身これが普通だと思っていました。では、この『試用期間』とはいったいどんなものなのでしょうか。
2018.10.21
List 20181021
歯科衛生士の転職

歯科衛生士に関係する3つの年金制度を比較してみた

歯科衛生士が転職先を決める時、長く勤めることも視野に入れて退職してからの保障について考える人も少なくないでしょう。ただ、私たちが成人して働く中で国民の義務として支払わなければならない『年金』制度について、意外にきちんと理解している人は少ないものです。年金にはさまざまな種類がありますが、特に歯科衛生士が自分の給与から差し引かれる年金は国民年金または厚生年金です。それぞれに内容が異なりますので比較してみましょう。
2018.10.21
List 20180926
歯科衛生士の転職

【歯科衛生士の転職】転職活動中に妊娠が発覚した時にやっておきたいこと

転職活動中でまだ内定のない状態であれば活動をひとまず休止すればよいのですが、もし既に内定をもらっていた場合には状況が異なります。会社はもうあなたが入社してしっかり働いてくれるつもりでいます。まさかすぐに産休育休に入るとは夢にも思っていないでしょう。あなたとしても仕事はしたいがせっかく授かった赤ちゃんも大事!そんな時、どうすればいいのか途方に暮れてしまいそうです。そこで、実際に転職活動中に妊娠が分かった時の対処法について具体的にアドバイスします。
2018.9.26
List 20180926
歯科衛生士の転職

歯科衛生士がこれだけは避けたい診療にまつわる重大ミスやトラブル

歯科は、体内に直接繋がる口の中で直接治療行為を行う診療科です。歯や粘膜、筋肉などさまざまな組織から構成され、いろいろなタイプの治療を行います。また、口の中は無意識のうちに筋肉などが動く反射が起こりやすい部位です。そのため、患者さんの意識に関わらず予測し得ないタイミングで体の反応が起こり常に危険と隣り合わせで時としてヒヤリとすることがあります。そこで、これだけは避けたい重大なミスやトラブルにはどのようなものがあるのか解説しましょう。
2018.9.26
List 20180926
歯科衛生士の転職

【歯科衛生士の転職】転職後すぐ産休育休って取れるもの?

転職した人の中には転職後すぐに妊娠が分かった、というケースも少なからずあります。実際にこういった事態になると、新しい職場に入ったばかりで産休や育休は取得できるだろうかと不安に思うのが本音ではないでしょうか。そこで、産休育休のポイントについてわかりやすく解説します。
2018.9.26
List 20180926
歯科衛生士の転職

育休中の歯科衛生士の悩み…復職せずに転職できる?

よく耳にする疑問のひとつに、育休を取得したけれど実際には復職をせず転職をしたいのだが…というものがあります。復職予定で育休は取得したものの本心は「勤務時間が折り合わない」「給与面でもっと条件のいい所で働きたい」などの理由で転職を考えている人は結構多いようです。そこで、育休のより具体的な内容について説明しましょう。
2018.9.26
List 20180926
歯科衛生士の転職

育休明けに無理は禁物!半年後にフルパワーを目指す歯科衛生士の転職

育休明けに仕事に復帰したほとんどの歯科衛生士は、すぐに以前のような働きができるわけではありません。 勘も戻らず体もついていかず気持ちだけが空回りして失敗してしまうこともあります。産休を含めてかなり長い期間職場から離れていたため、体力的にも落ちていますし、以前とは少し違う周囲のスタッフの動きや業務についていけない事も多々あるようです。そこで、育休明けの上手な転職の仕方についてアドバイスします。
2018.9.26
List 20180825
歯科衛生士の転職

歯科衛生士が復帰で迷うパートと正社員の分かれ道

歯科衛生士は歯科に特化した専門職であることから歯科医師と並行して行う業務も多く、やりがいのある仕事です。そのため、転職や復職する場合に「以前のような正社員としてフルタイムで働くか」「もっと負担の少ないパート勤務で働くか」はとても迷う所なのです。そこで、この2つの働き方にはどんな違いがあるのか、あらためてまとめてみました。迷っている方の決断の一助になるかもしれません。
2018.8.25
List 20180825
歯科衛生士の転職

転職回数が多い歯科衛生士は転職に不利?

歯科衛生士は人手不足で知られる職業です。その理由のひとつに転職率が高いことがあります。これまで私が勤務してきた中でも、中途採用で入職して数日から数ヶ月で辞めてしまう歯科衛生士と何度か遭遇しました。彼女たちは、何らかの不満を抱えて前の勤務先を辞めて転職活動を行ってきた人たちがほとんどです。その理由はさまざまですが、新しい勤務先に転職が決まりいざ入職してみたら「何か違う」と感じたのか、いつの間にかフェードアウトしたり、中には突然来なくなる人もいて驚いたものです。
2018.8.25
List 20180825
歯科衛生士の転職

歯科衛生士が転職しやすい時期は年2回!

歯科衛生士が転職をする傾向として、時期的な動きがあることは業界内でも知られています。この傾向は新卒組と転職組のどちらにも共通しているようです。そのため、歯科衛生士を募集している歯科医院でも、求人を出すタイミングとしてこの時期を狙うのは暗黙の了解のようになっています。そこで、この業界の傾向を踏まえて、歯科衛生士が転職活動をする際にはこの時期を中心に活動すれば、内定に繋がるチャンスが増えるともいえるでしょう。
2018.8.25
List 20180825
歯科衛生士の転職

ライフ・キャリアプランを立てて、自分に合う働き方を見つけよう

ライフプランは比較的メジャーな言葉になり、ほとんどの人が一度は考えてみたことがあるでしょう。「25歳までに結婚して30歳までに2人は子供を産んで…」なんていうのも、簡単なライフプランのひとつです。また、それと似たようなものにキャリアプランというものがあります。こちらは、仕事に関する将来的なプランを立てることをいいます。2つのプランの考え方と正しい設計の仕方について説明しましょう。
2018.8.25
List 20180825
歯科衛生士の転職

こんな転職が失敗しやすい!確認しておきたい失敗の元3つ

歯科衛生士を辞めて異業種に転職をした人のその先がどんな成果を上げたのかについて語られることが少ないようです。結論からいうと、異業種への転職で満足した人よりも、新たな悩みを抱えて壁にぶつかった人が多いことは意外に知られていません。ここでは、転職に失敗しやすい3つのポイントについて詳しくお話ししましょう。
2018.8.25
List 20180723
歯科衛生士の転職

転職希望のママ歯科衛生士がはまりがちな落とし穴3つ

転職したいと思うと、気持ちがどんどん膨らんでいつの間にかすっかりその気になってしまうものです。少しでも早く仕事をしたい!あの頃のように働きたい!そんな思いは募る一方。しかし実際に採用が決まってみると、何とかなると思っていたことで「どうしよう…」「困った…」という状態に追い込まれてやがて大きな壁になってしまったり、「明日は大丈夫だろうか」とストレスを抱える原因となりかねません。そこで、ママ歯科衛生士がこれから転職に向けて気を付けておかなければならないことを紹介しましょう。
2018.7.23
List 20180723
歯科衛生士の転職

歯科衛生士であるあなたの今の夢はなんですか?~ポジティブ編

歯科衛生士として働くあなたは日々カルテと診療に追われてあっという間に時間が過ぎ去るのを実感しているでしょう。そんな忙しい仕事が終わりホッとした時間に、どんなことを考えていますか?仕事を忘れて全然違うことを考える切り替え上手な人もいますが、家に帰ってからも仕事のことを考えている人は意外に多いようです。今、歯科衛生士のあなたは今どんな夢を持っていますか?少しだけ現役の生の声を紹介しましょう。
2018.7.23
List 20180723
歯科衛生士の転職

歯科衛生士であるあなたの今の望みはなんですか?~ネガティブ編

歯科衛生士の仕事は、かなりハードな部類に入る仕事のひとつです。ハードと言われる理由としては、勤務時間の長さや休日の取りにくさ、給与面の他に、人間関係の難しさなどがあげられます。そんな厳しい勤務の中で一生懸命働いている歯科衛生士は、日々の仕事の中に『仕事へのプライド』や『やりがい』を見つけて自分を奮い立たせている人も多いはずです。ここでは歯科衛生士として働く中で気持ちが落ち込んだ時に、多くの歯科衛生士はどんなことを考えているかにあえてスポットを当ててみました。
2018.7.23
List 20180723
歯科衛生士の転職

子持ち歯科衛生士の転職理由とその解決法を解説します!

子育て真っ最中なのに転職したいと応募する歯科衛生士は、それぞれに理由があって転職活動を始めています。そのほとんどがなんらかの家庭の事情が理由のようですが、中にはひとりの人間としての自分を求めて社会参加を目指す人もいます。歯科衛生士は売り手市場ですから歯科衛生士の資格をもっていることは転職に大きなメリットとなることは間違いありません。そこで、転職の理由に合わせた解決法をいくつか紹介します。
2018.7.23
List 20180723
歯科衛生士の転職

子育て中の歯科衛生士が転職を成功させる面接のコツ3つ

転職を考えているときに、子育て中ということがハンディと考えている人も少なくないでしょう。「子供の都合で急に休まれても困る」という理由で内定がもらえないというケースも中にはあると聞きます。でも、せっかく取った歯科衛生士の資格と積み重ねてきたスキルを失いたくないという思いは捨てられないものですね。そこで、子育て中に転職を希望する歯科衛生士が、転職を果たすための成功の秘訣を紹介しましょう。
2018.7.23
List 20180723
歯科衛生士の転職

復帰した歯科衛生士が、仕事と子育てを両立するにはどうする?

女性が働く中で一番頭を悩ませる課題といえるのが子育てとの両立です。母親として全力で愛情を注ぎたい時期、期限のある育休が終わり仕事に復帰する以上は気持ちを切り替える必要があります。そこで、歯科衛生士として復帰する際に、仕事と子育てを両立するために役立つ具体的な方法について紹介しましょう。
2018.7.23
List 20180629
歯科衛生士の転職

中途採用された歯科衛生士の悩みに現役歯科衛生士が答えます! 

中途採用者は新卒とは違う悩みを抱えるケースが少なくありません。実はこれが転職に失敗する理由のほとんどで、過剰な期待や誤解によって現実に失望し、転職したのにまた辞めたいと思ってしまう転職難民になりかねないのです。せっかくの転職がまた失敗しないためにどうすればいいのか、現役のベテラン歯科衛生士がアドバイスします。
2018.6.21
List 20180629
歯科衛生士の転職

【歯科衛生士の仕事】どう克服する?私が苦手なあのテクニック

特殊な技術を必要とする業務が多い歯科衛生士は、訓練と経験と持ち前のセンスによって個人差があり、ほとんどの人に苦手な分野やテクニックがあるものです。ですからベテラン歯科衛生士であっても、ひとつやふたつ苦手なテクニックがあります。そこで、歯科衛生士によくある苦手なテクニックについて、詳しくお話ししましょう。
2018.6.21
List 20180629
歯科衛生士の転職

テクニック上達に欠かせない歯科衛生士の『ルール』を見つけよう!

歯科衛生士って大変!と思われがちですが、実際にはレベルアップするためのコツがあります。そして多くの「できる歯科衛生士」は、自ずとそのルールを理解して体得し業務に当たっています。そこで、この見えない「ルール」について具体的に説明しましょう。これを掴めば、あなたもできる歯科衛生士に一歩近づくことができるかもしれません!
2018.6.21
List 20180629
歯科衛生士の転職

歯科衛生士が一緒に働きやすいのは女性医師?男性医師?

歯科衛生士の立場としては、職場の悩みのひとつに一緒に働く歯科医師との人間関係があります。そのひとつに院長の性別が関係しているという話も耳にします。歯科衛生士仲間で話をするとき、「院長が女性」というと「女性の先生ってどう?」と興味津々で話を聞きたがるものです。そこで、女性である歯科衛生士が働く場合に、男性医師と女性医師ではどのような違いがあるのかを調査し、どちらが働きやすいと考えられるのかを率直に検証してみました。
2018.6.21
List 20180629
歯科衛生士の転職

どんな職場が働きやすい?医院の規模別メリット・デメリット 

医院の規模によって、歯科衛生士の働き方は変わります。あなたがどんな働き方をしたいのかに合わせて、勤務する医院の規模を選択肢の一つとして考える必要があるかもしれません。ここでは、勤務する職場の規模についてそのメリットとデメリットを検証してみました。
2018.6.21
List 20180629
歯科衛生士の転職

歯科衛生士の求人でチェックしたい項目3つ

転職を決めた歯科衛生士は、まず求人情報を見て転職先をさがします。歯科衛生士の求人はとてもたくさん出ていますので、売り手市場であることは確かです。とりあえず条件を度外視してざっくり見るだけでもかなりの数の求人があり、どこでも引く手あまたであることが分かります。ここでは求人情報から特にチェックしておきたい3つのことについてわかりやすく解説します。失敗するリスクの低減にかなり役に立つチェックポイントをぜひ活用してください。
2018.6.21
List 20180521
歯科衛生士の転職

歯科衛生士が転職を決心する「職場の悩みランキング」

日本歯科衛生士会の報告によると、多くの歯科衛生士が1回~複数回の転職を経験していることが推測されます。つまり、使える衛生士がそれほど多くはないということがいえるのです。このような転職を決心する歯科衛生士は、同じような悩みを抱え転職に至るケースが多いようです。そこで、どんな悩みを抱えているのか、TOP3を現役ベテラン歯科衛生士の目線から分析してみましょう。
2018.5.20
List 20180521
歯科衛生士の転職

【歯科衛生士の職場事情】尊敬できる先輩歯科衛生士ってどんな人?

就職を決める際には、待遇だけでなくどんな先輩がいるかも気になるものですね。せっかく就職したのに、人間関係に悩む歯科衛生士は結構多いものです。できることなら、尊敬できるような先輩の下で働きたいですね。では、実際の現場から考察した尊敬できる先輩像ってどんな人なのでしょう。
2018.5.20
List 20180521
歯科衛生士の転職

産休明け、スムーズに職場復帰するためのポイント 

いよいよ産休明けが近づき職場復帰が目前になってくると、心がざわざわしてきます。そのざわざわの大部分はきっと、復帰することへの不安によるものです。「以前のように働けるだろうか」「ついていけるだろうか」「子供は大丈夫だろうか」そんな不安に負けないで産休明けにちゃんと職場復帰を果たすための心構えやポイントを紹介します。
2018.5.20
List 20180521
歯科衛生士の転職

もう立ち直れないかも…心が折れた後輩歯科衛生士の本音

「私は歯科衛生士に向いていないのかも…」「きっとあの人に嫌われてる」一度はそう思ったことがある人もいるのではないでしょうか。今ではすっかりベテランになった私も、まだ駆け出しだった頃に転職した歯科医院で、10年勤務する先輩衛生士に言われた一言は今でも頭から離れません。30年経った今でも忘れられないあの時期は、私にとって一番きつい時だったようにも思います。
2018.5.20
List 20180521
歯科衛生士の転職

歯科衛生士のキャリアアップ!ホワイトニングコーディネーターって?

歯科衛生士の認定資格で人気の高いものにホワイトニングコーディネーターがあります。歯の審美性(見た目)に着目した活動を行っている日本歯科審美学会がホワイトニングコーディネーターという独自の制度を設け、条件をクリアして資格取得した歯科衛生士をホワイトニングの専門家として認定しています。
2018.5.20
List 20180521
歯科衛生士の転職

歯科衛生士のキャリアアップ!歯科衛生士はケアマネージャーになれるの? 

歯科衛生士として働いていると、次のステップへキャリアアップしたいと考える人もたくさんいます。歯科衛生士の知識や経験を活かしたキャリアアップにはさまざまなものがありますが、中には歯科衛生士の業務に留まらずさらに広いスキルを身に着けられるものもあります。そのひとつにケアマネージャーの資格があります。
2018.5.20
List 20180427
歯科衛生士の転職

あなたはどのタイプ?全国12万人の働く歯科衛生士パターン分析

厚生労働省によると、平成28年度現在全国で働いている歯科衛生士の数は123,831人と、2年前と比較して7,500人以上増加しているそうです。こうして数字だけを見ると、非常にたくさんの歯科衛生士が現役として頑張っていることがわかります。ここでは、様々な角度から掘り下げて歯科衛生のパターンを分析してみました。
2018.4.25
List 20180427
歯科衛生士の転職

ベテラン歯科衛生士が分析!長続きしない歯科衛生士の特徴

歯科衛生士は求人情報での募集が多いことから、まず買い手市場であることは間違いありません。そんな状況も追い風となるのか、転職を繰り返す歯科衛生士は少なくないのです。時には、自分はどこでも仕事ができるという不思議な自信を持っている人もいるようですが、いくらスキルがあっても長続きしない人は採用する側としても躊躇するものです。そこで、長年歯科衛生士を続けてきた筆者の経験上から見た長続きしない歯科衛生士の特徴について紹介します。
2018.4.25
List 20180427
歯科衛生士の転職

「いつか転職したいから」、歯科衛生士が「今考えておきたいこと」 

歯科衛生士の仕事は非常に忙しく、拘束される時間が長いことでも知られています。そのため、転職を考える人も少なくないですね。ただ、転職を決断し実行するにはかなりの労力と勇気が必要です。生活するための基盤も必要になるため、なかなか前に進めないものです。そこで、「いつか転職したい」そう思っているなら、今考えておくべきことを整理しておきましょう。きちんと準備をしておくことは、転職を成功させるための大きなポイントです。
2018.4.24
List 20180427
歯科衛生士の転職

その転職、本当にプラスになりますか?歯科衛生士が転職に悩んだ時にやってみたいこと3つ 

仕事をしていると、いろんな壁にぶつかりストレスもたまるものです。気持ちはすっかり転職に向かっていますが、その転職が本当に自分にとってプラスになるのか、ということにはなかなか志向が向かいません。果たして今転職すべきなのかどうか、転職することでどんなプラスマイナスが起こるのか、ちょっと冷静になって立ち止まる勇気も必要です。そこで、勢いで転職を決断する前に、次のようなことをやってみましょう。あなたの転職の行く道が見えてくるかもしれません。
2018.4.24
List 20180427
歯科衛生士の転職

誰かに相談したい…歯科衛生士が転職に悩んだときの相談相手

「この会社を辞めて転職したい」という気持ちが一度沸き上がると、気持ちを切り替えて働くのはなかなか難しいものです。だからといって、「じゃあ辞めよう」とすぐに決められるものではありません。転職に悩み始めると、他の人の意見を聞きたい、悩みを聞いて欲しい、と考える人が多いのではないでしょうか。ただ、誰に相談するかということをしっかり考えて厳選しなければ、後に面倒なことになりかねないことは知っておくべきでしょう。そこで、今回は転職の悩みを相談する場合の注意点についてまとめてみました。
2018.4.24
List 20180427
歯科衛生士の転職

「キャリアノイローゼ」になってない?転職に悩みすぎている歯科衛生士のみなさんへ

近年、働き方がどんどん変化して働く意義や形が多様化しています。そんな中で「キャリアノイローゼ」という言葉が生まれました。キャリアノイローゼとは、今の仕事(キャリア)に満足できず将来のキャリアにも不安を持ち、理想の仕事や職場を求めて転職しても結局納得できず、転職を繰り返す状態を指しています。今回はキャリアノイローゼの傾向にある歯科衛生士さんに、是非参考にしていただきたい情報を紹介します。
2018.4.24
List 20180328
歯科衛生士の転職

退職後ブランクを経て復帰…私が歯科衛生士を辞めない理由

歯科衛生士は常に人材不足といわれるようになってからもうずいぶん長い歳月が過ぎています。全国の歯科衛生士学校から毎年多数の卒業生を輩出しているにもかかわらず、なぜこんなに人が足りないのか。まったくもって不思議な現象です。実は、私は妊娠を機に退職し、15年のブランクを経て歯科衛生士に復帰して既に9年目に突入しました。ではなぜ歯科衛生士として復帰したのか、歯科衛生士を辞めない理由を業界の現状や問題点と重ねて紐解いてみました。
2018.3.28
List 20180328
歯科衛生士の転職

患者さんだから仕方ない?ベテラン歯科衛生士はこうやってイライラを乗り越えた!

患者さんは、痛みや苦しさなどの体の不調を解消することを目的に医療機関を訪れます。そのため来院時にはかなりのストレスを抱えており、精神的に不安定であることも少なくありません。そういったことが原因してか、時にスタッフもイライラするような患者さんと出会ってしまうことがあります。もちろん、社会人として根本的におかしいだろうと疑問に思うような言動が見られる方がいることは否めません。どうやら医療機関という場所は、その人の素の姿が見えるところでもあるようです。
2018.3.28
List 20180328
歯科衛生士の転職

ベテラン歯科衛生士が語る、先生へのイライラ解消法!

私は50代の現役歯科衛生士です。新卒で就職して働いた後、妊娠と共に引退、15年のブランクを経て歯科衛生士として復帰して既に10年近くになります。引退前は若く、院長にカチンとくることもしばしばでした。もちろん今でもそれはありますが、「上司ストレスの逃し方」をいつのまにか体得し、のらりくらりと風を避けながら日々の診療をこなしています。ここでは、現役歯科衛生士である筆者の経験に基づき分析した、快適に業務を行うための院長対策をご紹介しましょう。
2018.3.28
List 20180328
歯科衛生士の転職

ベテラン歯科衛生士が解説する、職場の人間関係をうまくいかせるコツ!

歯科衛生士のちょっとしたイライラは日々起こるものですが、スタッフ同士のいざこざは結構負担になることが少なくありません。患者さんや院長へのイライラは心のどこかで仕方ないと割り切れるものですが、同じ土俵の上で顔を合わせるスタッフ同士のトラブルはなかなかすっきり解消できません。でも、それでは業務に支障をきたしてしまう恐れがあります。そこで、就職・退職・ブランク・復帰とすべて経験してきたベテラン歯科衛生士の目線で、スタッフ間の上手な付き合い方を提案します。
2018.3.28
List 20180328
歯科衛生士の転職

育休中の歯科衛生士が扶養に入るメリット・デメリット

歯科衛生士で育休をとる予定の人のほとんどが、「扶養に入るか」を迷うことが多いようです。「夫も働いているけど扶養に入った方がいいのかな…」「扶養の手続きって面倒そう」「扶養に入るのと入らないのとではどっちが得なんだろう」よく耳にする「扶養」という言葉ですが、何となく知ってはいても具体的に理解している人が少ないでしょう。そこで、育休中の扶養についてわかりやすく説明しましょう。
2018.3.28
List 20180328
歯科衛生士の転職

スキルアップ!日本歯科審美学会認定歯科衛生士について解説します

審美歯科とは、色や形だけでなく機能も備えたトータルの美を目指す歯科治療ということを意味しています。つまり、見た目にも美しくしっかり噛める歯科治療を行うことです。日本の審美歯科をけん引する日本歯科審美学会では、「顎口腔の形態美・色彩美・機能美の調和が図られた歯科医療を実践することにより、国民の健康増進及び福祉の向上、活力ある円滑な社会生活の実現並びに人々の幸福感の向上に貢献する」ことを目的として、審美歯科治療の専門的な知識とスキルを身に着けた歯科衛生士を認定登録しています。
2018.3.28
List 20180328
歯科衛生士の転職

スキルアップ!日本口腔インプラント学会歯科衛生士について解説します

日本の60歳前後の方は平均5本の歯を失っています。そしてこの現在歯とは健康な歯という意味ではなく、歯周病や虫歯によって歯を失う人は後を絶たないのが現状です。このように歯を失う人が多い中、インプラントの需要は急速に伸びています。インプラントの認知度の高まりとともに、ブリッジや義歯とならぶ比較的ありふれた欠損治療の選択肢のひとつとなりました。ただ、インプラントの定着や維持には適切な管理が必須です。そのため、歯科衛生士はインプラントメンテナンスのより高いスキルが要求されるようになりました。
2018.3.28
List 20180328
歯科衛生士の転職

産休前の挨拶はどうする?具体的な方法を調べてみました

女性にとって、妊娠出産は人生の一大行事です。仕事をするうえでもひとつの節目となるイベントであり、さまざまな不安と期待が入り混じる時期ですね。出産は女性の特権であり、女性だからこそ乗り越えることができる大きなステージです。ただ、気になるのは今後の仕事との関わり方や人間関係でしょう。産休後に気持ちよく復帰するためにも、産休に入る前の上手な挨拶の仕方やポイントを紹介します。
2018.3.28
List 20180211
歯科衛生士の転職

好印象を与えたい!面接時の服装のポイント

転職などで面接を受ける際には見た目の印象も大きなポイントです。歯科医院などの面接では、服装を先方から指定されることはまずありませんが、だからといってなんでもいいというわけにはいきません。時には、自由な服装でよいと言われることもありますが、面接は担当者に自分を印象付けるための大きなポイントとなりますので、ある程度のマナーは守りたいものです。面接の担当者に良い印象を持ってもらうためにも、まず面接時の服装についての知識を押さえておきましょう。
2018.2.11
List 20180211
歯科衛生士の転職

専門知識・技術を持つ「認定歯科衛生士」とは?

認定歯科衛生士とは、各専門分野におけるプロフェッショナルとしての十分なスキルを持っていると認められた歯科衛生士を認定するものです。認定歯科衛生士になるには、学会出席や研修など定められた条件をクリアし審査に合格しなければいけません。また、日々進歩し続ける医療の知識や技術に後れを取らぬよう、常に学び続けることも求められます。ここでは、認定歯科衛生士について詳しく説明していきます。
2018.2.11
List 20180211
歯科衛生士の転職

スキルアップ!日本歯科衛生士会の認定歯科衛生士について解説します

歯科衛生士として働いていると、スキルアップしたいという気持ちの高まりを感じることも少なくありません。そこでもっと歯科衛生士としての知識やスキルを高めたいという人を対象に、日本歯科衛生士会では認定歯科衛生士制度を設けています。これは、特定の専門分野において高度な知識や技能を有すると認められた歯科衛生士をその分野のプロとして認定する制度です。その詳細について解説していきます。
2018.2.11
List 20180211
歯科衛生士の転職

考えておきたい女性の転職タイミング

働く女性には男性と違い、結婚や妊娠、出産というイベントがあります。昔と違って女性もばりばりキャリアを積んでいく時代ではありますが、それでも男性とは違うライフプランを立てる必要があります。年代によってもその事情も異なりますので、転職のタイミングの見極め方について考えてみましょう。
2018.2.11
List 20180211
歯科衛生士の転職

生活が不安…歯科衛生士が出産時にもらえるお金はどのぐらい?

歯科衛生士として働いていて妊娠を機に産休を取ると、いきなり不安になるのが収入面でしょう。仕事を長期間離脱するのですから、それまであった収入がなくなってしまう不安の大きさは、これから赤ちゃんを育てていかなければいけないママにとっては計り知れませんね。ここでは、出産にまつわるお金についてわかりやすくお話ししましょう。
2018.2.11
List 20180211
歯科衛生士の転職

そもそも歯科衛生士って?仕事内容を解説!

歯科医院などの歯科関連の医療機関や企業などで働く人たちの中に、歯科に関する専門知識と技術を有した国家資格をもつ歯科衛生士がいます。歯科衛生士は健康の基盤ともいえるお口の健康づくりのために働く存在です。ここでは、歯科衛生士の主な3つの業務について詳しく解説しましょう。
2018.2.11
List 20180211
歯科衛生士の転職

歯科衛生士でも産休・育休は取れるの?

歯科衛生士が仕事を辞める理由のひとつに妊娠や出産があり、仕事との両立の難しさに悩む人も少なくありません。そこで、歯科衛生士の産休や育休事情について調査してみました。
2018.2.11
List 20180119
歯科衛生士の転職

上手くいかない転職活動中に確認したい3つのこと

歯科衛生士が転職を考えて活動していても、なかなかうまくいかず内定がもらえないことは比較的よくあるケースです。何度も面接を受けているのにそのたびに不採用の通知が来ると、本当に気持ちも凹んでしまうものですね。次の求人に気持ちを向けるにも、だんだんテンションが下がってしまいます。そのうち、転職活動そのものがストレスになって、投げやりになってしまうことも。そこで、転職活動がうまくいかない時に乗り切るための知恵を紹介しましょう。
2018.1.19
List 20180119
歯科衛生士の転職

転職活動が職場にバレた!適切な対処法とは?

歯科衛生士が転職活動をしている最中に最も気を遣うのは、現在勤めている勤務先にバレないように活動をするいうことですね。できることなら退職までバレずに活動して内定をもらい、トラブルなく穏便にフェードアウトして気持ちよく次へ移りたいというのが本音でしょう。でも実際にはそうはいかないこともしばしば…職場にバレて焦った・きつかったという経験のある人は意外に多いものです。では、そんな時にどうすればいいのか、さまざまな情報を基にまとめています。
2018.1.19
List 20180119
歯科衛生士の転職

転職活動が辛い…抱える悩みの具体的な対処法とは?

歯科衛生士が新しい職場を求めて転職活動をしていると、いろいろな悩みや壁に直面します。順調に進んでいればよいのですが、なかなかそうもいかないことも多く辛い時期といえますね。「次はもっといい職場で働きたい」という希望をもってほとんどの人が転職活動をするものですが、実際にはそこまでの道のりは厳しいという現実に直面するケースも少なくないようです。多くの人が転職活動を辛く感じるという実態について分析してみました。
2018.1.19
List 20180119
歯科衛生士の転職

いよいよ退職。確認しておきたい【退職日のTO DO】を解説します!

転職が決まり、歯科衛生士として勤務している職場を退職する日は感慨深いものです。その日はいろいろな思いがこみ上げてくるでしょうが、社会人として、またスタッフとして業務が終わるまでしっかりやり遂げることは当然のことでしょう。ただ、その職場に勤務する最後の日ですので、やるべきことがあります。後から「あれをやっておけばよかった」と後悔が残らないよう、そしてできれば前職場から改めて確認や問い合わせの連絡をもらうようなことがないようにしておきたいものです。そこで、退職日にやるべきことについてまとめています。
2018.1.19
List 20171210
歯科衛生士の転職

油断するとトラブルの元…複数内定が出た場合の返答例を解説!

複数の求人に応募すると、幸か不幸か1か所ではなく複数の応募先から内定を貰うことがあります。それだけ自分に魅力を感じてくれたということではあるものの、問題はそういった場合にどのような対応を取るべきかということです。そこで、ここでは複数内定が出た場合の対応について、わかりやすく解説します。
2017.12.10
List 20171210
歯科衛生士の転職

転職貧乏にならないために、想定しておきたい転職費用

歯科衛生士が転職を考えて活動をしている間にも、いろいろな費用がかかります。もちろん現役で働きながら職場に知られないように転職活動をする場合と、退職してから転職活動をする場合ではその費用が違います。慢性的な人材不足と言われる歯科衛生士ではありますが、いざ転職を目指して活動を始める前に、活動中にどれくらいの費用がかかるのかをおおまかに知っておけば、余裕を持った転職活動ができるでしょう。ここでは、歯科衛生士が転職活動をしている間に係る費用について解説します。
2017.12.10
List 20171210
歯科衛生士の転職

入社を後悔しないために…内定が出たら労働条件をチェック!

入社を承諾するということは、その会社の労働条件に同意することを意味しています。現実として、この確認を怠ったばかりに、入社してから「最初の条件と違う」「思っていた職場と違う」といったことでトラブルになったり、再び転職を考える人も少なくありません。そこで、今回の入社に悔いを残さないよう、内定が出たらまず双方で確認したいことについて解説します。
2017.12.10
List 20171210
歯科衛生士の転職

目安は3か月!短期決戦で臨みたい歯科衛生士の就職活動

歯科衛生士が転職活動をする場合、そのスケジュールをしっかり把握し、計画的に行うことが不可欠です。一般的な転職活動の期間は、3~6ヶ月くらいが標準的な目安だと言われています。そんなに長くかかるのかと感じる人もいるでしょう。そこでここでは、効率よく計画的に転職活動を行うために、ぜひ知っておきたい転職のスケジュールをまとめてみました。
2017.12.10
List 20171129
歯科衛生士の転職

歯科衛生士の転職のポイント〜退職時は何て書くのが正しい??〜

歯科衛生士が退職を決意した場合、職場に口頭で伝えるだけでなく正式に書面で提出する必要があります。ただ、こういった手続きは経験した人でなければよくわからないことも多く、どういった文言でどのようにして提出すればよいのかは曖昧なものです。そこで、退職時の書面の提出方法について具体的に説明しましょう。
2017.11.24
List 20171129
歯科衛生士の転職

歯科衛生士の転職≪自己分析の3ステップ≫

履歴書や職務経歴書などを書く際に、もともとひな形のようなものに沿って定型句のようなことを書くことも少なくありません。ところが、ありきたりの内容で済ませたり、本来の自分と異なる内容を書いてしまったりすると、実際の面接の受け答えとずれが生じることがあるのです。書類で提出した内容と食い違いが生じて、面接の担当者に不信感を持たれることもあるといいます。今回は是非押さえておきたい自己分析のすすめについて具体的に解説します。
2017.11.24
List 20171129
歯科衛生士の転職

歯科衛生士の転職≪歯科医院から企業に勤務するOL歯科衛生士への転職≫

現役の歯科衛生士のほぼ9割が一般開業医で勤務していますが、それだけでなく企業に勤務することもできます。 歯科衛生士が勤務する企業には歯科関連のメーカーや関連会社などがあり、患者さんと直接接することはありませんが、歯科医療を陰から支えるなど深く関わる仕事です。歯科衛生士のスキルそのものは積めないものの、豊富な知識とこれからの歯科医療に貢献することができる仕事といえるでしょう。そこで、歯科衛生士が企業に転職を希望する場合に知っておきたい情報について紹介します。
2017.11.24
List 20171129
歯科衛生士の転職

歯科衛生士の転職〜退色方法〜≪中々言い出せないけど、辞めるときには円満がいい≫

歯科衛生士が転職を希望しているとき、最も頭を悩ませるのがどうやって退職するかということです。一度「辞めたい」「転職したい」と思い始めると、なかなかその気持ちが消えることはありません。実際に退職で揉めると、後々キャリアに傷がつくことにもなりかねません。そこで、円満にかつスムーズに退職するための具体策について考えてみました。
2017.11.24
List 20171108
歯科衛生士の転職

歯科衛生士の転職≪履歴書の書き方≫

歯科衛生士に限らず、転職の際に重要なのが履歴書です。履歴書は、歯科医院が転職希望者の人物像やこれまでの経歴を確認するための重要な参考資料です。履歴書の内容が第一印象を大きく左右しますから、履歴書の書き方には細心の注意を払いたいものです。そこで、歯科衛生士が転職に成功するためにぜひ知っておきたい履歴書の書き方について解説しましょう。
2017.10.25
List 20171108
歯科衛生士の転職

歯科衛生士の転職≪面接のポイント≫

転職を希望して履歴書を提出したら、次にやってくるのは面接です。面接では、直接歯科医院の院長先生や採用担当者と話をすることになります。そこで、面接で失敗しないためのポイントを押さえておくと採用のチャンスがぐっとアップします。ここでは、面接の際に知っておきたいポイントについて具体的に説明します。
2017.10.25
List 20171108
歯科衛生士の転職

歯科衛生士の転職≪志望動機≫

歯科衛生士が転職する際に、求人側が最も注目するのが志望動機です。ただ、この志望動機という項目は、履歴書を書く時に筆が止まってしまう部分でもあります。学歴や職歴のように過去をさかのぼって書くものとは違い、自分の考えをうまくまとめてよい印象を与える必要があります。ここでは転職に成功する志望動機の書き方について、具体的に説明しましょう。
2017.10.25
List 20171109
歯科衛生士の転職

歯科衛生士の転職≪求人の探し方≫

仕事探しにはいろいろな手段がありますが、掲載されている情報は限られています。そのため「もっとこんなことを知りたいのに」「いまひとつピンと来ない」と感じる人も少なくないでしょう。そこで、知りたい情報を上手に集めて転職に成功するためのポイントを紹介します。
2017.10.25
List 20171010
歯科衛生士の転職

これを読めば把握できる、病院で勤務する歯科衛生士の実情

歯科衛生士の9割は個人経営の歯科医院に勤務していますが、残りの1割の中にはもっと規模の大きい病院に勤務する歯科衛生士もいます。病院とは、歯学部付属病院や口腔外科を有している施設で、ガンをはじめとする病気や交通事故に代表される怪我、先天性の異常、紹介状を有する症例などを対象として治療を行っています。
2017.10.9
List 20171010
歯科衛生士の転職

結局一番知りたいのは…歯科衛生士の年収を徹底解説

国家資格である歯科衛生士免許を持ち、働いている人の年収について平成28年度賃金構造基本統計調査を基にまとめてみました。歯科衛生士の年収は、一般的に年齢や勤務形態、勤務先の規模などによってその金額が異なります。
2017.10.9
List 20171010
歯科衛生士の転職

現職の歯科衛生士が解説!企業で働く歯科衛生士の実情

歯科衛生士が就業できる場所として、歯科医院や病院、公的機関以外にも企業という選択肢があります。歯科衛生士のスキルを生かしてできる企業とは、例えば歯科材料などのメーカーやレセコン(レセプトコンピュータシステム)を提供している企業などがあります。そこで、このような企業での勤務とはどんなものなのか具体的に説明しましょう。
2017.10.4

採用をお考えの医院様へ

Job banner

PAGE TOP